JP travel

現在アメリカから東周りで世界一周しながらボランティアをしている大学生の日常です

その国の印象

こんばんは!

はやいものでもう6月が終わり7月に突入しましたね。
もう旅を初めて2ヶ月が過ぎ、3ヶ月目になります。少しずつ海外にいることが当たり前の状態になっていて、この生活にも慣れ始めました。
何事も"慣れ"というものは怖くて、慣れてくると手を抜いたり効率のいい方、楽な方に流れがちです。
特に自分の中で山場だと思っていた南米での旅があと一ヶ月で終わります。
少し気が緩みそうではありますが、今一度気を引き締めて頑張ります。

7月といえば大学は試験前に入って、試験が終われば長い夏休みにはいるころ、僕はヨーロッパに行く予定なのでたくさんの旅行大学生に会いそうですね笑

そして今回はボランティアを通して感じたことを書きたいと思います。
時々はいる僕の語りタイムです笑

題名にもある通り今3ヵ国目、これからエクアドルに移り4か国目になりますが、その国の印象というのはどのように決まっていくのでしょうか。


僕は日本にいるとき、旅をする前はこれから行こうと思う国の印象というのはインターネットやニュース、新聞の情報によって決めていました。

なので、『南米は危ない』『中東はテロが起こる』『〇〇の国は安全だ』などの印象を持っていました。

しかしこれは間違っていると改めて感じました。僕の今回の旅をする思いとして、こういった印象をつけられた国にも人は普通に生活していて生きている訳で、そういった国の人たちのことをもっと知りたいと思って色々な国にいきたいと思いました。

三か国訪れた中で印象をすごい変えられたのはボリビアです。
ボリビアといえば、南米最貧国と言われ治安も悪いという印象がありました。
しかしなにが僕の印象を変えたのかと言うと"人の良さ"です。
その国の印象を決めるのは人が大きく左右するのかなと思いました。
もちろん世界遺産や観光名所、街の美しさ、ご飯の美味しさもその国の印象を良くさせてくれるし街が汚くてご飯も美味しくなければ、また行きたいとは思わないかもしれません。

アメリカ、ペルーも人が悪かったわけではないしご飯も美味しければ、観光名所も最高でした。
人に関して言うとアメリカでは自分のことで精一杯で人とはあまり関わってないし学校に通っていたので現地の人と関わる機会があまりなかったのでわかりませんが、ペルーはあまり笑わない印象が強かったです笑

写真をとるときも笑わないし、まあツンデレなのかなと思いますが少し無愛想な印象が、、笑
まあだからといってペルーが嫌いなわけじゃないですよ?!笑

それに比べるとボリビアの人たちはよく笑うし、すごい親切でバスのなかでも人がいっぱいになると、どうにかしてみんなに座ってもらおうと席を譲ろうとしたり、荷物をどかしたり、知らない人にも挨拶をたくさんする。そんな素敵な国でした。

本当に会う人、会う人がいい人すぎてこの国には悪い人がいないんじゃないかと思うくらいでした😮

僕がボリビアに着いた日に宿で自転車で旅をしている方に会いました。
その方になぜ自転車で旅をしようと思ったのかを聞いたところ、『普通の旅だとバスなどで飛ばしてしまう小さな町、そこに暮らしてる人たちと出会うことができてその国のことをもっと知ることができるから。』とおっしゃっていました。

まさにその通りで、今回僕が参加したボランティアはその団体だけで行動するのではなくて、町の他の団体や学生、色々な人との交流ができたボランティアでした。

色々なフェスティバルに参加し、誕生日会に招待してもらったり、普通の旅だけでは経験することができないようなことばかりで現地の人と深く関わることができました。

そこで出会う人たちはみんないい人で、ニューイヤーを祝う祭では初対面の僕に『お前は俺の兄弟だ』と最後に言ってくれたり、学生の人たちとも一緒に踊ったり遊んだりして、最初は握手だけだったのに最後にはハグをしてくれて別れるのが嫌になったりと、、、

本当に人が親切で温かい国でした。

まあ女の子にめちゃめちゃモテたというのもありますが、、笑

ボランティアの生活自体はもうA型で綺麗好きの僕にはストレスが溜まることばかりでしたが、このボランティアに参加したことでプラスになったことの方が大きいので総じて良かったと思います。


もっとスペイン語を勉強して、またこの国にきてもっと自分の言葉でコミュニケーションが取りたい。と思うと同時に日本にくる海外の人たちにも日本のことを好きになってもらえるように、親切にしていきたいなと思いました。


何もわからない、知らない国で現地の人が親切にしてくれることほどありがたいことはないと感じました。

もしかしたらこれからもう2度と行きたくないと思うような国も出てくるかも知れません。
けどそれも経験として受け止め、行きたくないと思った理由がわかれば日本にくる海外の人に同じことをしないで日本にもっと多くの人が来てくれればいいなと思います。

 

 

日本では礼儀がいいと色々な人は誇っていますが確かにマナーも他にも色々と日本ってやっぱすばらしいと思うことは多々あるけど、もっと色々な人とのコミュニケーションを積極的取っても良いのかなと思います。

もちろん僕も日本にいたときはバスに乗るときに他の乗客の人に挨拶なんかしなかったしバスを降りるときも運転手の人にありがとうと言っていませんでした。

それは皆していないから恥ずかしいし、知らない人に挨拶をする勇気もありませんでした。

けど今訪れてきた三か国はどの国も知らない人にも挨拶をして、お礼もしっかりしていました。

なんかこういった行為を見ていたり、実際にやってみると気持ちいいです。

言う側も言われる側もいい気分になれるので、これから行く国でもやっていきたいし日本に帰ってもやりたいなとおもうことでした。

日本、日本人の良さはそのまま残し、海外、海外の人が行っている良さもどんどん吸収していけばもっと素晴らしい国になりそうですね😏

ボリビアでウユニに行けなかったことはめちゃめちゃ残念でしたが、ウユニは逃げません!しかしこの出会いはこの時しかないかもしれません。
ウユニはまたお金をためて友達といきます!笑
たくさんの素晴らしい出会いをありがとう!!ボリビア!!

さあ明日はエクアドルに移動し、ボリビアでのボランティアが終わって2日しか経っていませんがすぐにエクアドルでのボランティアが始まります。

なぜこんなハードスケジュールにしたのか、何も考えずにこの予定をたてた自分を殴りたいです笑

エクアドルでも素晴らしい出会いがあることを祈って、人生80分の1の寄り道。4か国目エクアドルにいってきます🙂!

 


f:id:jpei0422:20170702080705j:image

 

ボリビアでめちゃ美味しかったビール。