JP travel

現在アメリカから東周りで世界一周しながらボランティアをしている大学生の日常です

人生80分の1の寄り道 前半戦

 

こんばんは🌙😃❗

 

昨日の夜ようやく日本に着き、帰れるかと思いきや大学の友達に色々連れてかれ結局一度も帰らずオールしてしまいました笑

 

そして寝ずに高校の食堂に足を運びました🤘🤘

 

今ようやく5ヶ月ぶりの自分のベッドに横になっています😭😭

 

もう日本で見るもの全てが久しぶり感がすごくて感動しちゃう、、、

 

日本てやっぱ改めていいなて思う!笑

 

やっぱり帰国したからには一度振り返りをしとこう! 

 

この旅の前半戦。

 

5月2日に出国し10月2日に帰国してくる。

ちょうど5ヶ月です。

もはやここで一度帰ることが決まってたかのよう。

 

この5ヶ月を少し自分なりに振りかえって二週間弱後に迫る後半戦に向けてモチベーションを上げていきたいとおもいます。

 

でも今は日本を思いっきり楽しんでやりたいことをやる、食べたいものを食べる。そんな生活を送りたい😆

 

 

振りかえってみると5/2にアメリカに旅立ち英語の語学留学を1ヶ月。

 

特に英語力が伸びたとは感じなかったけど、はじめての異国の地に一人で行くということの厳しさや辛さ、また思うようにコミュニケーションが取れない。

 

そんなこともあったけど徐々に慣れてきた1ヶ月だったとおもいます。

 

この最初の1ヶ月の留学はお金はだいぶかかったけど失敗ではなかったのかな~

 

 

だがしかしこのときはまだ、そのあとの3ヶ月間ほぼ英語を使うことがないとは思いもしなかったのであった。笑

 

 

そして、なんとなーくアメリカから東回りで入ったから下るしかないなと思って南米に突入。

 

 

僕は世界のことなんにも知らなかったし、聞いたことしかない国ばかり。

 

行くと決めた時には治安が悪い国とは露知らず。笑

 

ペルーの空港から宿までの道が今まで自分が見たことのない世界が広がっていて、すごくびびっていたのを今でも鮮明に覚えています笑

 

 

そこの日本人宿で会った同じく大学生バックパッカーの人が僕にスペイン語を教えてくれてなかったら南米の旅は確実にうまくいっていなかった、、

 

本当に感謝です😂

 

そこからはボリビアで初のボランティア。

 

英語が全く使われないボランティア。スペイン語オンリーでなんにも分からず、宿の状況は最悪。

 

はじめてのボランティアがこれですごいつまらなかったし、辛いことばかりだった。

 

でもこの二週間を乗り越えて自分なりに少し成長したな。てのが感じられた達成感も得れました。

 

中2日を挟んでエクアドルでのボランティア。

これは本当にいい思い出で、今でも豆に連絡をくれるエクアドルの人たちが大好きだし、第二の家のような感じ!笑

 

ここでメキシコ人にスペイン語色々教えてもらって、このときには結構しゃべれるようになってたから嬉しかったな~😆

 

 

そしてコロンビアでの日本語教室のお手伝い。

 

自分が知らない世界で自分の国のことを勉強している人がいる。

そんな嬉しいことってありますか?

 

みんな一生懸命勉強していて、日本が好きな理由は様々だったけど、みんなとたくさん交流できて楽しかったし、充実した日々やったな~

 

コロンビアで人生初の寝げろをするというハプニングもありましたが。笑

 

 

いい人たちとの出会いもあって、旅で出会った人たちは僕の財産。

 

これからもたくさんの出会いをしてたくさんのことを学んでいけたらいいな✌️

 

僕の中で南米は大好きな場所になっていて、必ず戻ると決めました。

みんなにも行って欲しいし知って欲しい!

 

ここで一旦ボランティア系は終わり旅を中心にスタート。

 

 

メキシコ→キューバ→スペイン→モロッコアイルランド→ドイツ→チェコオーストリアクロアチアスロベニア

 

計15ヵ国を5ヶ月間でいきました。

 

この5ヶ月楽しいこともたくさんあったし、思うようにいかないことや入院などの辛いことはあったし、なにかを得たかは分からない。

 

けど確実に少しずつ自分の見える世界は広がってきてる。

それだけは実感しています。

 

 

この一時帰国も思いがけない事だったし旅の予定はどんどん変わっていく。

 

でもそれが旅の醍醐味なのかな。

 

自分が成長するにはもっと色々なことを知る必要があるし、肌で感じなきゃいけない。

 

でもそればかりを気にしてても疲れてしまうだけ。

 

多分成長しようと思ってするものじゃなくて、終わって気がついたら成長してるのかなて今は思うから自分がその時思ったままに旅を続けていきたい。

 

僕のエクアドルで知り合ったトルコ人はこないだインスタグラムにこんな言葉を載せていました。

 

"The world is a book and those who don't travel read only one page."

 

世界は本で旅をしていない人は1ページしか読んでいない。

 

僕はこの言葉すごい気に入りました。

 

まだ見ぬ世界を見てみたい。

本の続きを読んでみたい。

 

自分なりの一冊の本を読み終えた時自分は素晴らしい読書感想文を書けるかもしれない。

 

自分なりの本を。1ページ1ページを内容のしっかりしたものに。

 

そんな本を作れるように旅をしていきたい。

 

ただいまはしおりを挟んで休憩中。

 

僕は本を読むときも一気に一冊を読むことができない人間です。

 

だから途中途中しおりを挟んで休憩しながら、読み終えていきます。

 

そして次の出発は10月20日 アイスランドへ。

 

久しぶりのボランティア。

 

さあ来る日に備えて準備をしますかな。