JP travel

現在アメリカから東周りで世界一周しながらボランティアをしている大学生の日常です

ボランティア ~後半戦~ 今の生活に感謝

こんばんは!

お久しぶりの更新です✌️

 

ボランティア前半戦は海の近くで行っていたのに後半戦は山奥でのボランティアでした。

 

インターネットが繋がらないとこで一週間、山の木を切って綺麗にしたり、牛の乳絞りをしたりしてました🙂


f:id:jpei0422:20170720113818j:image


f:id:jpei0422:20170720113947j:image

 

 

滝での修行。笑
f:id:jpei0422:20170720113952j:image

 

携帯が使えない分、みんなでそれぞれの国のトランプゲームを教えあって遊んだり、スペイン語教えてもらったり、ときにはそれぞれの国について語りあったり充実した日々を送ることができました。

 

そんな中、今回エクアドルの人と語った内容で一番印象に残ってる話をしたいと思います。

 

僕が一緒に新しく建てるレストランの建設作業をしていたおじさんに僕はいま世界一周してるという話をしたところ、その人は僕に『今しかできないことは今のうちにしとけ。そして今の環境に感謝しなさい。』と言いました。

 

なぜならその人は子供のころ、勉強することが大好きだったけど親に学校には行かせてもらえず、建築の仕事をさせられて、夢を持つこともできなかったからです。

 

もし勉強ができる環境にいたら、その人は違う人生を送ることができていただろうし、その話を聞いたときに一番に思ったのが、どれだけ今の自分の生活は恵まれているか、ということです。

 

小さい頃から自分の好きなことができて、こうやって旅にも行かせて貰えてるのに、大学の授業は時々サボったり、楽な選択肢ばかりとったり、今一度これからの生活を考えなきゃなと思いました。

 

この気持ちも日本に帰っていままでの環境に浸れば薄れていく気持ちだとは思うけど、そんなとき彼の言葉を思い出したい。そんな言葉でした。

 

朝誰よりもはやく起きて作業を始め、自分がしたいと思っていた仕事じゃないかも知れないけど嫌な顔を一切せず丁寧に仕事の内容を教えてくれたり、本当に尊敬できる人でした。

 

当たり前のように過ごしている今を当たり前と思わず、日々感謝してこの一年過ごしていけば、もっと吸収できる幅が広がる一年になる。

 

そう信じて毎日を過ごしていきたいと思います。